目指す壁は遥かに高い。

クラブワールドカップ準決勝

鹿1‐3(0‐1/1‐2) レアルマドリード

得点者:土居聖真、ベイル3



キックオフから15分間と、土居のゴール寸前から試合終了までの記憶しかありません(やはり睡魔に勝てんかった・爆)。

前半は大伍がすんげぇ守ってたんで、前半は0点に抑えられるなぁと思っていたのですが、それ以降はその大伍の裏を狙われまくって立て続けにゴールを決められたようで。

同じくTV観戦していたコマさんもツイッターで「モドリッチうめー…」「 レアルのボールの取り所考えてみてるけど、結論無理。ってなった。笑」と呟くくらい、あの鹿さんが軽~くあしらわれているのを見ると世界とのレベルはまだまだ開いているなぁ(汗)と思い知らされる訳でありました(^_^;)。


さぁ寝よw

この記事へのコメント